2007年04月20日

伝説の天使のウォーリーボックス

 

 

どうしても叶えたい願いがあるなら、三人の天使にそっとお願い。
願いごとを紙に書き、書いたほうを下にして箱に入れるだけ。

1.お願いごとを書いた紙は、夜中の0時前に入れる。
2.お願いごとは他人に見られてはいけない。
3.お願いごとが叶ったら、7日間は次のお願いをしないで
  天使を休ませること。

この3つに注意すれば願いが叶うと言われています。


ウォーリーボックスとは?
19世紀北東イングランド。
海賊に乗船客もろとも囚われてしまった船の中で、おびえる婦女子を
なだめる為に造船技師が3体の天使の木人形を作りました。
それを見た乗船客の一人が、その人形を救援要請の手紙と共に皮袋に
入れたのが「ウォーリーボックス」の由来とか。

無事生還した女性達からその話を聞いた商人が
ガラス職人に天使のガラス人形を作らせ、箱に入れて
お客さんにプレゼントしたところ、「落し物が見つかる」
「意中の人に告白される」など悩みごとが解決したという噂が
広まり、幸運の小箱として人気を博したということです。


世界の占い・おまじない・幸運グッズ満載のアゲコレ!
恋愛運・結婚運アップのパワーストーンなどもありますが


【ブドゥー人形】 これは有名!


【マチュピチュの守護神】 こんなのや


【伝説のエケッコー人形】 こんなのもあっておもしろいです。
posted by 猫の小指 at 19:44| 京都 ☁| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。